実用性よりもコスメのパッケージに惹かれてしまう

コスメって中身も勿論大事ですが、やっぱり見た目も大事だと思うんですよね。最初は買う気が無かったコスメでも見た目が可愛いと段々気になってしまって、その内に中身なんてどうでもよくなってしまったりしますから。

最近、クリスマスコフレが一斉に発売されて忙しいのですが、本当はスルー予定だったジルスチュアートのコフレも見た目にやられてしまいました。

cosmetics-1144464_640

ジルのコスメは実用性よりも、パッケージが売りだったりしますよね。最近のは改良されてきましたが、ちょっと前のアイシャドウはラメがキラキラでじゃりじゃりし過ぎで実用性はちょっと微妙なのですが、アイシャドウのパッケージがまるでプリンセスの様で、持っているだけで幸せな気持ちになれるのでついつい買ってしまいます。

ジルのコフレも、コフレ限定のデザインのパッケージがあまりにも可愛過ぎて、持っているだけで女子力が上がるデザインなので、普段使わない様なアイテムですが結局買ってしまいました。

今回のコフレのテーマはクローゼットとの事で、ドレスやアクセサリーのイラストが施されているアイシャドウケースと、チークケースで本当に可愛いんです。

逆に、パッケージが地味だったりすると、中身が優秀であっても目立ち難いせいかあまり手に取ってもらえなかったりしますよね。中身の品質も大事ですが、やっぱり見た目が大事なんですよね。見た目の印象でその後が随分変わってしまいますから。

思えばパッケージだけでコスメを選んでいたかもしれません。